出掛ける前のお手入れは注意が必要!

現在は脱毛サロンでワキ脱毛のお手入れが完了してキレイになっているのですが、
脱毛サロンに行く以前は毎回地道に毛抜きで1本1本抜いていました。

毛抜きでお手入れを始めた当初は、毛も抜き易くてお肌のダメージなんかも全く無かったのですが、回数を重ねていくうちに、段々と毛が埋もれてしまったり、毛穴が目立つようになったり、一つの毛穴から2~3本生えてきたりとトラブルが発生するようになりました。

おまけに目がより目になって疲れるので、ワキ脱毛は私にとって大仕事だったのです。
更に毛抜きでのお手入れを続けていくうちに、皮膚の乾燥が目立ち始めその上毛が何箇所か皮膚の中で埋もれてしまうようになってきたのです。

これには大困りで、ある日無理矢理埋もれた毛を皮膚と一緒に毛抜き挟んで引っ張ったところ、元々傷んだ皮膚だったこともあり簡単に流血してしまって服を汚してしまいました。

その時は出掛ける直前で、既にお気に入りの白いノースリーブシャツをを着ており、たまたまワキのチェックをしたら1本だけ伸びている毛があったのでそのような処置をしたところ急いでいたにも関わらず、着替えるはめになってしまいました。

応急処置としてワキに絆創膏を貼り、バタバタと出掛けるハメになってしまったという散々な思い出です。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

間違った脱毛方法は危険がいっぱい

今の時代、女性の方たちだけじゃなく、男性の方たちも脱毛に気を使っている時代ですね。
特に夏場は、素肌をだす機会も多く、普段なら全然気にしないような場所の脱毛ケアも必要になってきます。女性の方でも毛深い人の脱毛ケアには涙ぐましい努力をしている方もいらっしゃいますが、間違った自己処理などで肌を傷つけて、取り返しのつかない事になっている人たちがいる事も事実です。
以前、私の知り合いの女性の人が
夏場で暑い日でも、決して脚をださない事に私は気付きました。そういえば、前に一緒に旅行に行った時にも、温泉やプールにも入らずにおかしいなと思っていたので、「暑くないのか」とさりげなく聞いてみると、実は繰り返し自分でムダ毛の処理をしていた結果、毛穴が炎症を起こしてしまい黒くポツポツと色素沈着してしまったとの事でした。病院にも通ったそうですが、結局もとの綺麗な脚には戻らないと言われたそうです。そういった事情から、彼女は人前では脚は絶対に出せなくなってしまったのです。
私はこの話を聞いていて、とてもかわいそうになってしまいました。
脱毛する事は決して悪い事ではないのに、間違った処理方法で好きな服を着る事や温泉などにも入る事ができず、彼女のような残念な結果になってしまう事もあるのです。
だから、これから脱毛しようと思っている方々はくれぐれも間違った処理はせずに、脱毛エステなどの専門の施設でケアすることが大事だと思います。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

脱毛エステに生きたいけれど恥ずかしいです

恥ずかしながら、夏場以外はワキの脱毛をサボっています。
突然服を脱がなきゃいけないってなるととっても困ってしまいます。

どうしてこうなったかは、長年自分で処理してワキがガサガサになってしまったからです。
ワキのムダ毛が気になり始めたのは高校生の頃です。シェーバーで剃っていました。
カミソリ負けしてあれたり、チクチクして痒くなってしまったりしました。
痒くて掻く、荒れる、また痒いの連続で、これはダメだと思いました。

その後、「キレイなお姉さんは好きですか」の家庭用脱毛機を購入しました。
抜くならそんなに痒くならないだろうと思ったからです。
・・・そんなに甘くないですね。痒くないですが痛いです。
そして、抜いた毛穴から新しく生えてくる毛が陥没気味になってしまいました。
しっかり伸びると表面まで出てくるのですが、短いうちはうまく抜けないんです。

そんな状態が続き、もうノースリーブは着ない!半袖の時期だけ見えない程度に処理する!
というスタンスに落ち着いてしまったのです。

でもやっぱり人に見られる事もあるだろうし、なんとかキレイにしたいとは思っています。
脱毛エステは気になっているのですが、今のガサガサな状態をみられると思うと、
恥ずかしくてまだいく勇気が持てません。だれか背中を押して欲しいという気持ちです。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

ムダ毛と上手く付き合う人生

物心つく前から私は自分の体中にある、周りの女の子たちより濃いムダ毛に悩まされていました。幼い頃の悩みとしては自分でも可哀想な悩みだったと思います。

それは今でも変わりません。ムダ毛はいわゆる私の敵であり、もはや認めざる負えない密かなパートナーでもありました。

ムダ毛に気づいたの幼稚園の頃、男の子に「男」と口元を見て言われたところから始まります。それから歳を重ねるごとにムダ毛をどうにかしたい衝動が大きくなり、小学生の頃にはカミソリで毛を剃っていました。

そして高校に上がると気の許せる友人が増え、恥ずかしい話や、コンプレックスも笑って話せることに気づき、思い切って話してみました。

すると悩んでいたのは私だけでなく、濃さはさておき、年頃だからか多くの友人と共感し、ムダ毛処理方法の情報交換までするようになりました。

抜くと埋没するからダメだとか、剃ると少し手が傷ついてしまうだとか、あの商品はいいとか悪いとか。その頃があってか、今ではムダ毛と上手く付き合っています。

お風呂では一番ムダ毛が剃れて、肌が傷つきにくい商品を使い、外では自分のお金を持つようになったので脱毛サロンにもかようようになりました。理解してくれる人も側にいて、あの頃悩んでいた私に「大丈夫」と言ってあげたいほど上手く付き合えています。

ムダ毛は今でも敵ですが、やはり人生を共にしたパートナーなのです。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

毛が濃い!

生まれつき男性ホルモンが多いのか、人より私はムダ毛が多いのです。

ワキは剃っても青くなってしまって、まるで男の人のひげの濃い人のあごのようになってしまいますし、手と足の指の節と節の間にも立派な毛が…すねや腕にもまあ立派な毛が生えていて、ずっと悩みの種です。

手の指に生えている毛は学生時代に授業中に抜いたりして、大分薄くはなってくれましたが、まだうぶ毛が生えています。手の指くらいだったら抜く時に痛くないからいいのですが、ワキは本当に苦労しています。毛根がひげのなみに立派なので、抜くと痛いし、ワキを自分で見ながら抜くので、長時間ワキを見ていると目が痛くなります。本当に毛が薄い人がうらやましい!

ワキくらいはなんとかがんばるかと痛みに耐えて何百本も毎日こつこつこつこつ抜いていきました。抜いても抜いてもなかなかなくならないので、除毛クリームを使ってみましたが、一本もぬけず、残念な思いをしました。なんとか二週間くらいで、大分薄くなったので、もういいかと思って放置しておいたら、三ヶ月くらいでまた立派なわき毛が…

しかも、よく見ると、抜いた部分の毛穴がぽつぽつ赤くなってる!
こんなに苦労するのなら、最初から脱毛サロンに行ったほうが良かったかなーなんて思っています。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

エステ脱毛デビューです

今まで毛抜きと剃刀での自己処理をしていたむだ毛なのですが、毛抜き後のぷつぷつ肌と生えてきた毛が埋もれてしまう、かみそり後はじょりじょり生えてくると痛くて悩んでいました。
ちょうど低価格での脱毛お試し広告があったので申し込み。脱毛エステデビューとなりました。
まずは無料カウンセリングから。お試しは全部で脇とひじ下ひざ下各箇所3回ずつの脱毛なので、完全な脱毛とは程遠い…と説明されましたが一度に何万もするコースを組むのは不安だったのでとりあえずお試しだけのコースで申し込みました。特にほかの高いコースを勧められることはなかったのでよかったです。
脱毛の注意点や毛の生え方のサイクル、契約について説明を受けて初日は終了。
次の予約が取れたのはほぼ1か月後でした。人気サロンなのか時間がかなり埋まっていて結構先だな~と思ったのですが、毛抜きで処理をしている人は生えそろってから脱毛したほうがいい、とのことでちょうどよかったようです。
今は初回の脱毛にむけてかみそりの処理だけでむだ毛を伸ばしているのですが、足と腕はともかく、脇がきれいにそれなくて気になります。ちょっと伸びただけでチクチクするし。脱毛は伸ばしてもわからない秋冬にするのがよかったかもしれません。

 

Leave a Comment

Tags:

少し高い家庭用脱毛器を買ってみました。

私は普段光を当てて毛を抜く家庭用脱毛器でムダ毛を処理しています。
学生の頃は脇や足のムダ毛を一本一本毛抜きで抜いて処理していましたが、時間がたっぷりないとできない処理の方法ですし、神経もつかう作業なため続きませんでした。
その後はカミソリで剃って処理をしていましたが、こちらも刃で肌まで削ってしまうらしく血が出たりカサカサになってしまうので自分には合いませんでした。
そこで、エステサロンでも取り入れている光脱毛タイプの脱毛器を購入することにしたのです。
少々値段が張りますがエステに通うよりは半分くらいの料金に抑えられるのでお得でした。
脱毛器と聞くと痛いというイメージですが、光が当たるときにちくっという痛みがするくらいで我慢できますし、痛くなったら自分の好きなときにやめることができるので安心です。
私が選んだものは毛が生えてこなくなる効果があるらしいのですが、まだその効果はそれほど感じられません。
ただ、以前より生えてくる毛が柔らかくなってきた気がするのでこのまま徐々に目立たなくなっていくのではないかと期待しています。
最近脱毛に合わせて豆乳ローションで肌をケアしているので肌自体も綺麗に見えてきて嬉しい限りです。
これからも毎週脱毛とケアを続けようと思います。

 

Leave a Comment

Tags:

ムダ毛との戦い

私が、「自分は毛深いんだなぁ}と思ったのは12~13歳くらいの頃でした。

友達が「私のお父さんね、足の指にも毛が生えているんだよ~」と話すと、
「うわぁ~気持ち悪いね~」「ありえない!」なんて散々けなしていたけれど、
実は、私の足の指10本にもしっかりととても太い毛が生えていたのです。
そして、ずっとそれが当たり前、普通のことだと思っていました。

家に帰って、お風呂に入った時にカミソリで剃ったのがムダ毛との
戦いの始まりでした。

同時に、ふくらはぎの毛も気になって、石鹸をつけて剃りました。
その時は自分のカミソリなんて持っていなかったので、父親のひげそり用の
カミソリを使いました。
このカミソリがとても肌の奥深くまで剃れるもので、剃った足はスベスベになりました。
やっぱりこうでなきゃ!と満足でしたが、3日もすると今度は前回よりも太くなった
毛がチクチクと生え出しました。

チクチクが気になって、今度は母親の毛抜きを使ってすね毛を抜くようになりました。
最初は痛くて涙が出ましたが、そのうち慣れて、チクッが心地よくて抜くことが
快感となっていきました。
ただ、抜いても抜いてもキリがなくなり、現在は、ナショナルのソイエを使ってムダ毛の
処理をしています。

適度にチクっとして、しっかり短時間でムダ毛処理ができます。
これからも当分このソイエに頼っていきます。

 

Leave a Comment

Tags: