間違った脱毛方法は危険がいっぱい

今の時代、女性の方たちだけじゃなく、男性の方たちも脱毛に気を使っている時代ですね。
特に夏場は、素肌をだす機会も多く、普段なら全然気にしないような場所の脱毛ケアも必要になってきます。女性の方でも毛深い人の脱毛ケアには涙ぐましい努力をしている方もいらっしゃいますが、間違った自己処理などで肌を傷つけて、取り返しのつかない事になっている人たちがいる事も事実です。
以前、私の知り合いの女性の人が
夏場で暑い日でも、決して脚をださない事に私は気付きました。そういえば、前に一緒に旅行に行った時にも、温泉やプールにも入らずにおかしいなと思っていたので、「暑くないのか」とさりげなく聞いてみると、実は繰り返し自分でムダ毛の処理をしていた結果、毛穴が炎症を起こしてしまい黒くポツポツと色素沈着してしまったとの事でした。病院にも通ったそうですが、結局もとの綺麗な脚には戻らないと言われたそうです。そういった事情から、彼女は人前では脚は絶対に出せなくなってしまったのです。
私はこの話を聞いていて、とてもかわいそうになってしまいました。
脱毛する事は決して悪い事ではないのに、間違った処理方法で好きな服を着る事や温泉などにも入る事ができず、彼女のような残念な結果になってしまう事もあるのです。
だから、これから脱毛しようと思っている方々はくれぐれも間違った処理はせずに、脱毛エステなどの専門の施設でケアすることが大事だと思います。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

脱毛エステに生きたいけれど恥ずかしいです

恥ずかしながら、夏場以外はワキの脱毛をサボっています。
突然服を脱がなきゃいけないってなるととっても困ってしまいます。

どうしてこうなったかは、長年自分で処理してワキがガサガサになってしまったからです。
ワキのムダ毛が気になり始めたのは高校生の頃です。シェーバーで剃っていました。
カミソリ負けしてあれたり、チクチクして痒くなってしまったりしました。
痒くて掻く、荒れる、また痒いの連続で、これはダメだと思いました。

その後、「キレイなお姉さんは好きですか」の家庭用脱毛機を購入しました。
抜くならそんなに痒くならないだろうと思ったからです。
・・・そんなに甘くないですね。痒くないですが痛いです。
そして、抜いた毛穴から新しく生えてくる毛が陥没気味になってしまいました。
しっかり伸びると表面まで出てくるのですが、短いうちはうまく抜けないんです。

そんな状態が続き、もうノースリーブは着ない!半袖の時期だけ見えない程度に処理する!
というスタンスに落ち着いてしまったのです。

でもやっぱり人に見られる事もあるだろうし、なんとかキレイにしたいとは思っています。
脱毛エステは気になっているのですが、今のガサガサな状態をみられると思うと、
恥ずかしくてまだいく勇気が持てません。だれか背中を押して欲しいという気持ちです。

 

コメントは受け付けていません。

Tags: